注文住宅をお考えの方必見!家づくりで気をつけることをご紹介します! | COLUMN | アディックホーム

COLUMN

2022.02.05

注文住宅をお考えの方必見!家づくりで気をつけることをご紹介します!

注文住宅を建てる際には、どこに気をつけたらいいのか悩まれている方も多いと思います。
しかし、実際に注文住宅を建てる前には気をつけなければいけないポイントがたくさんあります。
特に間取りは、暮らしやすさに大きく影響するため、自分の生活スタイルをしっかり考えてプランニングする必要があります。
この記事では、注文住宅を建てる際に気をつけることと、間取りを考える際のポイントを紹介します。

 

 

 

 

□注文住宅を建てる時に気をつけて欲しいこと

1つ目は耐久性、耐震性です。
災害はいつ起こるかわかりません。
特に日本は地震が起こりやすい国ですので、耐久性、耐震性は注意しておきましょう。
弊社でも住宅に最高品質の制震ダンパーを取り入れています。
2つ目は、仕上げ材の素材を確認することです。
仕上げ材は、住宅の雰囲気や外観に直接影響するため、念入りに確認することをおすすめします。
確認の際は、実際に使われる時の雰囲気とギャップが無いように、可能な限り大きなパーツで確認しましょう。
3つ目は、ローンの組み方です。
住宅ローンは額が非常に大きいため、きちんとした資金計画を立てる必要があります。
問題なく返済ができるかをしっかりと確認しましょう。
4つ目は、間取りです。
間取りをしっかり考えずに建ててしまうと、後々後悔してしまいます。
そうならないためにも、しっかりと情報を収集し、自分の希望と照らし合わせて決めることをお勧めします。

 

□家の間取りと注意点

1つ目はデザイン性よりも機能性を重視することです。
最初は機能性を少し落としてでも、デザイン性を重視しがちですが、生活に直接影響する機能性にこだわることをお勧めします。
特にキッチンやお風呂など使用頻度の高い場所は、機能性を高めることで生活が豊かになります。
2つ目はコンセントを多く設置することです。
コンセントはできるだけ多く設置しましょう。
特にキッチンは電化製品を多く使用するため、コンセントが多くあると大変便利でしょう。
間取りや使うものを意識して、必要な箇所にコンセントを設置しましょう。
3つ目はキッチンの高さを合わせることです。
キッチンの高さは最も利用する方に合わせることをお勧めします。
キッチンの理想の高さは、身長÷2+5cmで出すことができます。
しかし、この計算式はあくまで理想なので、ショールームなどで実際に確かめる必要があります。

 

□まとめ

今回は注文住宅を建てる際に気をつけてほしいことと、特に間取りの注意点について紹介しました。
ぜひ、この記事で紹介した注意点を参考に、情報収集をしてみてください。